スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

仙台のはなし

どこか面白い旅行先はないか、
と問われると必ず仙台と返事をしている。





なぜか。
牛タンがうまい。
ずんだもちがうまい。
空気がからっとしている。
伊坂幸太郎の拠点である。







(7年前)


青春18切符で旅行していた時、この日は東京から青森まで行く予定だった。
しかし福島に居たあたりで電車の接続トラブルが起きて青森まで行けなくなったことがわかった。
それで仙台に泊まることにした。





ちょうど東日本大震災が起きた年だったので仙台で余震も経験した。震度5強
ゲストハウスで寝てたので眼が覚めたのを覚えている。



天災は怖い。
避けられない。
科学や知識が天災を予想しているのだろうけどどこか他人事にしている。





牛タンについて。
うまい。なぜ名物なのか知らないけどうまい。
名物になっているから値段設定は強気だ。
高くても売れる。



宇都宮の餃子が有名なのは聞いたことがあるだろう。
しかし、宇都宮の民が「うちの餃子は有名ですよ」といい続けて名物にしたそうだ。
ラジオで聞いた。

すると、何でも名物にできるではないか。
名物になったら、それを提供する飲食店が増える。
私はにんにくを日本の名物にしたい。




ずんだもちは食べてほしい。
仙台じゃなくてもよくできた和菓子屋さんならおいてるはず。





伊坂幸太郎について。
著書を愛読している。
発行している8割は読んでいる。
本の話の中でも仙台が舞台になっているものが多い。


ミステリー、サスペンス、コメディもある気がする。
言い回しや表現が上品でおもしろい。



アヒルと鴨のコインロッカーグラスホッパーは映画にもなったな。