スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

お祭りとダイエットのはなし

フルマラソンダイエットをした。
深夜活動ダイエットをした。

特別意識してダイエットをしていないのだけれど、それらをした時には1日の終わりに体重が1㎏くらい減っている。ちゃんと3食食べているのに関わらず。
久しぶりに無理をしたな、と思う。


体重は毎日寝る前に測っている。
もしかするとその行為が減量を意識したなにかになるのかもだけれど。
Amazonで買ったお手頃体重計で体脂肪率と筋肉量と体重が計測される。
それを毎日記録しているので5年分くらいの記録がある。

きっと私のような人の事を指して医療従事者の鑑とか言うのだろうな。毎日健康を測る。模範的な患者像ではないですか。だらしのない人に健康指導なんてされたくないですよね。ブーメランにはならんと思いたい。

閑話休題

いや、携帯電話を代える度にメモ帳が新しくなるので正確には3年分くらいしか残っていない。
前の携帯電話を触ればわかると思う。
前はiPhone5sを使っていた。
今はHUAWEIを使っている。
最近かなり動作が遅くなったのだけれど、機械だから使っていれば壊れると考えていいのでしょう。
端末のデータ量は増えていない。
microSDとかGoogleに保存しているから。
だとしたらウイルスか何かだろうか。
携帯にはウイルスバスターのソフトを使っているのでそれはないと思いたい。
やっぱ、劣化なのか。
LINE電話をしていると先輩から携帯調子悪いの?と聞かれる。
はい、壊れています。

修士論文仕上げの際に、在学中に初めて大学で朝を迎えた。
院生室の空調が壊れていたので寒くてたまらなかった。
どれだけ厚着していてもやっぱり迎える朝は寒かった。
我慢ならないので部屋を移動し誰もいない教室の暖房を付け30分寝ようとして、1時間寝た。
このくらいは誤差だよ、誤差。
提出期限は12時だった。
そのあとはチェックに次ぐチェックをして印刷をした。
先生が心配してくれたから間に合ったのです。
ありがとうございます。

仕事とか、作業とか、そういう類いは早く家に帰って寝たいのだけれど今回は学校にいることが必要なことでもあった。
同期生全員、夜が更けてもやっているのだ。
みんながやってるとか、ほんとにクソどうでもいい。
だけど、それに加わるのはお祭りみたいな感覚だった。
気分を誤魔化すのはいいことだと思った。




一人フェスティバル。
ラジオを聞いているとスクールオブロックの“未確認フェスティバル”でマッシュとアネモネというグループの歌うユートピアという曲がめちゃくちゃ好みだった。
すぐAmazonで注文した。
ユーチューブでも見たし、ラジオでも聞いた。

閑話休題

この時にやらないと、もう私は今後頑張ることはないだろうなと腹を括って朝を迎えた。
まあ、提出が12時なので無理をしとかないと次は無理をしたくてもする機会すらないのだ。
やるしかあるまい。

内容は3日前くらいに出来上がっていて、様式を揃えるのに時間がかかるのだ。
なので論文内容には妥協を許さず、やっつけ仕事はなく、時間をかけて練られたものなので自己満足する。





f:id:fusimiyuyuyuyu:20181222132225j:plain
23時、院生室で後輩がハンバーグを2つくれた。
一人になった頃に冷蔵庫を見るとしばらく笑えた。
それはすでに折れた心に力をくれた。


犬と散歩に行くため、電車に乗る。
それまでの時間がめちゃくちゃ楽しいものに変わる。
食べてもらいたいおやつも持った。
犬が毎日元気に過ごしてくれたら、といつも思う。