眼鏡を外して寝る

博士課程D1/看護学/障害学/社会学/看護研究、旅行、思うことなどを楽しそうに綴ります

ウサギとカメ

京阪電車座席シートのふかふかさよ。座った瞬間に生きていて良かったと思う。私がよく利用するのは阪急電車京都市営地下鉄JR西日本。これらの座り心地はふつうである。すみません調子にのっています。

今まで月に4本くらいしか記事を書かなかったのに、今年度からまあまあ書いている。それは新しいことをやろうとしているからでもあると思いたいし、私に付いているアンテナが少し広がったからなのかな、とも思う。いや、思いたいのだ。けれども私はただ単に暇なだけかもしれないし、今までの忙しくしていたことに慣れて効率が良くなったのかもしれない。後輩から言われた「そんなに遅く生きてましたっけ?」と重なるところもあるな。私には生き急がないようにしているところもある。まぁ正直に言ってしまえば、処理が追いつかなくて動作が遅くなっているってことだ。この感じもなかなかいいものだよ。そして、どんなにゆっくりでもどこかに進んではいるのだ。ウサギとカメなのだ。

特急の京阪電車を見送って、後発の準急電車に乗る。そして、志津屋カツサンドイッチを食べているときに気がついた。贅沢をしている。

準急は特急に比べて停車駅が倍くらい違う。10と20くらい。私は三条から電車に乗って淀屋橋に行きたかった。特急60分で着くところが準急90分かかる。値段は同じ。そして後者は乗っている人めっちゃ少ない。私は準急に乗ってサンドイッチカツを食べ終えると、京阪路線の特急車両停車駅で降りて特急電車に乗り換えた。多分75分くらいになっただろうな。

リュックおすすめ募集のスレッドを観察していて、次の日私は無印良品で2980円の撥水リュックを買った。わざとやってんじゃないかと思うくらい背負い心地がいい。久しぶりにいい買い物をした。使う頻度の多いものほどありがたみが深い。

持った傘をブンブン振りながら行軍している輩が怖い。あれは誰にでもできるだろうし、無自覚に陥りやすいものだろうか。階段を登るときに先行者が傘を持っていたら距離を取りたい。私は先端恐怖症ではない。でも、今までにあれで何人か死んだんじゃないかと思うんだよな。

やっぱりすごいと思うぞ。京阪電車の座席はコメダ珈琲店の椅子よりふかふかだもの。いいか?京阪電車は我々にとって移動手段であり乗り物だからな?交通機関の乗り物が、長時間居座る人の多い飲食店よりカンファタブルな椅子であってよいのだろうか。だから今後の私はコメダ珈琲店には行かずに京阪電車に行くと思う。コメダ珈琲店の椅子に座ってみたけれど、思ったより硬かった。椅子の柔らかさ・硬さシリーズでいくらでも書いていける気がする。このブログではアップロードした文章を記事だとか言っているけれど、だいたいが雑文の集まりであり、日記のようなものだ。こうやって記録を残していたり、文章を考えるのはおもしろいのだった。読んでくださる方もいるのでまじめにやってます。書くのは誰かのためではなくて、自分がおもしろいからなんですけどね。

けいはんな京阪奈、とうめいはん東名阪。

最近よく聞くフレーズで印象に残っている。ちょうどコメダ珈琲店で珈琲シェイクを飲んでいるのだけれど思ったよりおいしい。

これは老舗洋食オムライスなのだ。お店を回すおばちゃんがキレキレなのだ。さすが台所of天下、大阪なのだ。洋食はちゃんとうまいのだ。おばちゃんは英語接客だってお茶の子なのだ。お店は明治軒って名前なのだ。 f:id:fusimiyuyuyuyu:20190714170452j:plain