スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

肉と豆腐と私

ーーー20200116ラストTA

TAの身分で参加した年度最後のゼミナールもいい感じだった。私は学生が作ったものを評価することはできないし、とくべつ見せても意味はないのだが、10月から作ってきたものを学生が見せに来てくれた。嬉しかった。その学びが、経験が、何かの役に立ちますように。

やっぱり私は教えることが好きだな。時間がめちゃくちゃ早く過ぎる。楽しくて、時間が早く過ぎて、お金がもらえるっていうのはすごいことだと思う。

ーーー20200118 名前ついてんのかい!!

それは「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」というらしい。

「ほんとうに交渉したいことより大きなこと」をはじめから提示し、その提案を断られてから「ほんとうに交渉したいこと」を伝える。

「はじめっからそのつもりだったんだろ?そのやり方が嫌いだから私は断るけどな?」って思ってたけど、なんかテクニックとして確立されてんのな。わろた。

ーーー20200118 京都大阪の車窓

香川に住んでいたとき、マリンライナーの車窓が好きだった。だから、よく1番前の車両に乗っていた。

そういうことを考えて関西を移動するのは初めてで、実際には考えてなくて、乗った車両が偶然1番前だった。人も少ないので、じゃあ見てみようと思ったのだ。やっぱりいい景色だった。今日は家を出てよかった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122202206j:plain

そういえば名古屋から長野に行く時も1番前の車両で車窓を見たな。

さらにそういえば、青春18切符で日本2週くらいしてんじゃないかな、と思うくらいに在来線に乗った。

私は一度、岡山北海道を往復してるしそのほかの細かい距離を合算したら2周はあると思う。

あと、中学を卒業したときに友人たちと岡山博多を往復してる。今は亡きスペースワールドに行ったのだ。

「発想は移動距離に比例する」なんて言葉もあった。そうだったらいいな。

ーーー鶴見橋商店街

花園町で降りて商店街を歩く。そこで見つけた店のうどんがうまい!

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122202342j:plain

ーーー西成の焼き鳥屋「とり鶴」

常連のおっちゃんが入店すると、店長に「これから夜勤だ」と言う。部落とか、クスリなどの言葉が聞こえてきた。もちろん、クスリが指すのは血圧を下げる薬や血糖コントロールのための薬のことだと思う。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122202515j:plain

私は「生すだち酒」をいただきました。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122202601j:plain

18時に入店したのだけど「今から仕事なんだ」と店長に話す人しか来てなかった。

常連のおっちゃんも「〇〇ちゃん」の愛称で呼ばれてて「明日も来るから」と言って仕事に行った。

帰る前に商店街のお店でたこ焼きを作ってもらい、それを食べてから電車に乗った。カレー塩たこ焼きとソースマヨたこ焼き。今日はよく食べた。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122202739j:plain

ーーー20200119何もする気になれない

家で鍋を作って過ごしただけ。

コーヒー豆を買いに行っただけ。

飲料水を買いに行っただけ。

なんか何もする気にならなかった。

昨日はお酒を飲んで大阪から帰ってきて、家で本搾り1缶とチーザを食べた。入浴すると「風呂で意識を失った」。3回もだ。「風呂で寝た」という表現は適当ではないはずだ。24時に入浴し、1時に覚醒した。冷蔵庫の水を飲んで風呂に戻り、2時、3時と繰り返して、髪の毛を乾かして4時にベッドで寝た。身体も拭いた。

9時に起きて活動を始める。が、特別することがなく、天気が良くても寒いので外に出る気にならず、洗濯物をして、買い物に行き、家で鍋を作って過ごした。

ーーー20200119すれ違う人に絶対挨拶するおばさん

挨拶は返す。

「挨拶しても無視されたから××した。」みたいなニュースが過去にあったと思うから。それに、されるのもするのも、そんな悪い気持ちがするもんじゃない。

それと、絶対挨拶する人というのは、相手から返事があってもなくってもそんな攻撃的な感情は抱いていないと思う。

私は地域の人たちに自分から挨拶してないな。

ーーー20200120 信号の無い横断歩道

私はその横断歩道を自転車で通過した。そして前進してたら数秒後に後ろから大きな音がした。振り返ると、自転車に車が衝突してた。命に関わることはなさそうで、野次馬になるのは嫌だったので前進を続けた。

自転車に乗った大学生が車に衝突されていた。

怖いねぇ。

そのあと、他の場所で信号のない横断歩道を通過しようとした。すると、あとから来て左折しようとする車が「ここは俺に任してお前は早よすすめ」みたいな身振りで迅速な通過を催促してくるので、私はその様子を確認して、徐行運転のまま横断歩道を通過した。その催促する身振りはダイナミックで、めっちゃはやかった。それは運転手の正義心から為せる技だったのか。それともイライラしていたのか。いや、うんこ漏れそうだったんかな。まあなにか理由があるんだろう。

ーーー20200120 チェアリングリポート01

コンビニでお酒を買うというルールに則ってコンビニでお酒を選んだ。だけど、高いアルコールのお酒ばっかり。安価で酔えるってことか。「3本飲んだらまともに歩けなくなるよ」みたいなやつばっか。いや、アルコールは高くなくていいんよ。今度はお酒を家から持って行こう。買ってあるやつの方がまだ健康的だ。お酒に健康なものなんてないか。ははは。

家に戻ってパソコンからデータを送らないといけない。昨日送ったメールにはデータの貼り付けができていませんよ、といったメールが届いていたのだ。

私は鴨川の方を向いてビールを飲んでいた。写真の椅子にある肘置きにはドリンクホルダーが付いてる。そこにビールを入れているのだけど、写真を撮るためにわざわざ椅子の向きを変えるのが面倒だった。それなら、「ビールが映るように写真を撮ればよかったんじゃないか」なんて言ってくる人もいる。

わかってないねぇ。肘置きとビールが映るようにしたら鴨川が映らなくて、車とか道路が映ってしまう。いいかい?いまのファッションは、BAE(映え)なんですよ。だから優先順位は1.BAE、2.椅子の向きを変えるのは面倒、3.ビールです。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122203518j:plain

チェアリング中に聞こえる幼児の笑い声ほど気持ちがいいものはないな。本当に楽しそうで、感じがいい。あの声は、なかなか大人には出せない。しかし、出せないわけではない。私もたまにああやって笑うことがある。まれに、笑ってもらうこともある。

幼児と一緒にいるのは保育士の方々だろうか、その仕事にすごいと思う。ビールはうまかった。チェアリング用にコンビニで2本買ってきたけど1本で十分だ。

ーーー20200120 センサー

自分の「しんどいもうダメだ動きたくないツライ」センサーが敏感になった。そのセンサーを無視しなくなったし、そもそも無視できなくなったのかもしれない。

そのせいで活動量は顕著に減ったけど、元気に動ける日が増えて、寝起きがまあまあ良くなって、まともな気持ちでいられるようになった気がする。

そして、休む日は朝から風呂に入る。

最高に気持ちがいい!!

ーーー20200121皮肉なもんで、腐りきった私たちを救ったのは肉豆腐だったわけだ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200122203655j:plain

ーーー20200122今年の目標は「腰を据えてやっていく」だな

大学院に進学しようと思ったとき、母校の教員に相談に行った。「就職したんだから腰を据えてやってみればいいんじゃないの?」って返ってきた。私は相談に行く時点で自分がどうしたいかは決まっていて、参考になる情報があればいいな、程度にしか考えていなかったんじゃないかな。

そして進学した修士課程でも腰を据えようとは思わなかった。香川県はしんどかったのでな。

ーーー20200122プライスレスご飯

ラーメン屋と居酒屋で挨拶を交わすようになってしまったおにいさんたちがいる。

今日は居酒屋にご飯を食べに行った。

厨房から話しにきてくれて、私は「今年もよろしくお願いします」と返す。うまい。ありがたい。

それは、ご飯より美味しい体験だ。また行きます。

キャバクラやホストにハマる感じってこういう感じなんだろうな。おーこわ。

とはいえ、私は月に1回ご飯を食べに行く程度であり、その1回にお金をたいへん必要とするわけでもない。それに昨年の12月は食事に行けてなかったんだ。

それでも、お金じゃ買えないものってすごいよな。