スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

強い肉

夜スーパーに行くと「強い肉」が半額になっていた。半額になっても強い肉は強いままなので、いつも私は絶対に買わない。金額=(イコール)戦闘力みたいなもんだからな。

それに、「腐っても鯛」なんて諺を考えた人もいるくらいだ。

「船頭多くして船山に登る」って諺がある。私はいろんな方面から指導をもらっていると、どうにもならなくなる。そのことがわかっているので、善処はしようとしている。私はバランスがなかなかうまく取れないのだ。

「船山 登」って名字と名前の人、いるだろうな。私の狭い世界じゃあ、まだ知り合えてないや。

というわけで、いつもは買わない「半額になっても強い肉」を買った。

わたしゃあ嬉しすぎて、そしてその赤さがうつくしすぎて、焼く前に写真を撮ってしまったよ。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20200912222934j:plain

しかしまあこの土日は作業が捗った。嬉しい。

作業が終わって晩飯を食べてから私はフライパンを買いに行った。いまドゥンブリチャレンジで使っているフライパンでカレーを作ってしまうと、カレーがすべてなくなるまで焼き物ができなくなってしまうのだ。私はものすごくウインナーとかベーコンが焼きたいときがあった。だけどカレーをすべて食べ終わるまでは我慢した。これがけっこうつらかった。だから、小さいフライパンが欲しかったのだ。

ドゥンブリチャレンジで使っているフライパンは出先で時間を潰しているときに600円くらいで買えたものだ。600円で半年間ドゥンブリチャレンジが楽しめたのだからむちゃくちゃコスパがいいんよ。600円で半年遊べるって、かなり強い。

今回買った小さいフライパンは500円だった。大満足である。