スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

本を読もう温泉に行こうとりあえず家を出よう

ついこの間までトラブっていた足がよくなったのでな。再生が完全ではないけれど包帯をする手間がなくなったのだ。家を出れば乗り物の中で本が読める。ふだん見ることのない景色がある。あと、温泉にも行ける。幸せってそういうことなんだ。

ーーーーーーーーーーーー

唐揚げ用の鳥もも肉を仕込む時が1番いい顔をしている気がする。

最近、唐揚げを覚えた。唐揚げの作り方を覚えたのだ。

まず、ニンニク多めの調味液を作り、肉を漬ける。30分くらい漬けたら肉に片栗粉を付ける。それを揚げる。

先日、ご褒美にむちゃくちゃいい鶏肉を買って唐揚げにした。それを食べると「いい肉」の食感を感じて、食べ終わった後の顔は「スンッ」って感じの顔になった。いつも食べるものとは違った。それが揚げたものであっても、そんな気がした。

ーーーーーーーーーーーー

「3メートルの違い」

この言葉からどんなことを書かれているか想像できた人は少ないだろう。今回はトイレットペーパーの話だ。いつも買っている1ロール30メートルのトイレットペーパーが無かったので、近くにあった1ロール27メートルのやつを買った。

3メートル違うだけで無くなるのが2倍くらい早い気がする。私はトイレに入るといつもトイレットペーパーを交換している気がしてきた。

ほかにも、いつも使っている食器洗い用中性洗剤もいつもの匂いが無かったので、別の匂いのものにした。洗剤の匂いでその人の家が現れてくると思う。いつもとは違う洗剤の匂いで食器を洗っていたら、自分の家じゃないんかと思った。

ーーーーーーーーーーーー

悔しいですけどひどく消耗したので私は休みます。いま、リッチに上島珈琲店で休んでいます。ドトールじゃないのです。ドトールは安いしうまいから好きです。でも最近はベローチェが1番好きです。焼いてもらった惣菜パンがめちゃうまいのです。

そういえば、というか、じつは、というほどのものではないのですが。私は京都のゲストハウスに住んでいたときに上島珈琲店でアルバイトをしていました。期間にして3ヶ月くらいのことですが。いま休んでいるのはアルバイトしたのとは別の店舗ですけど、置いてあるものを見ると思い出したり、新しいものを見つけたり、すごくおもしろいです。

ーーーーーーーーーーーー

池袋ウエストゲートパークの新刊が出たのですごく嬉しいです。石田衣良さんの書きものが好きです。伊坂幸太郎さんも好きです。どちらもほとんど読んであります。あと、若林正恭さんの書きものもかなり好きです。