スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いています

川に落ちる→ホタル見る→二黄卵が出る

210607

 かなり印象的な一日だった。予想してないことが多すぎてね。朝は川に落ち、夜は一年ぶりにホタルを見て、家で卵を割ったら初めて黄身が二つ出た。

 

 朝はホテルをチェックアウトし、お気に入りのコッペパンのお店【パンの田島】に向かった。パンの田島はできたてをくれるから好きだ。品ぞろえは総菜パンからデザートパンまでなんでもある。いろいろ種類があるといえど、朝はたんぱく質が欲しいので、デザートパンではなくて総菜パン一択だ。そのなかでも私のおすすめは、エビカツたまごか厚切りハムカツだ。私は迷わずエビカツたまごのコッペパンを買った。注文した商品を受け取ると、やっぱり温かい。すこし心地よくなりながら、鴨川に向かう。今日は天気がいいし、平日だ。時間も11時くらいなので誰もいないだろう。

 

 私は誰もいないところに座って食事を始める。といっても、どこに座っても誰もいないくらいの感じなんですけど。だからといって安心することはなく、もう一段階思考を重ねて、これから周りに人が集まりにくそうなところを選んだわけです。いやあ、いいね。エビカツ温かい。揚げたてなんだろうか。できたてで、揚げたてはすばらしい。一口かじる。うっまあ。はあ今週もがんばろう。もうすでに週の二日目が始まっているわけですけども。ここまで書いたあたりで、どうやって私が川に落ちるかなんて想像ができないだろう。それは私もだ。川に落ちる気なんてあるわけがないんよ。

 

 二口目をかじる前に、トンビに襲撃された。あれ?デジャブ?私は4月にも鴨川ではなく公園で一度やられている。

 

タイトル:ワイ(29)、野鳥に襲撃される

 https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2021/04/29/184000

 

 トンビの襲撃に合わせて私は反射でものすごい大きい声が出ると、エビカツたまごが鴨川の岸に飛散した。さすがに少し恥ずかしくて、周りを見たが、誰も気にしてなさそうだ。儀礼的無関心すばらしい。いい世界だ。ブログを書いていて、三年くらい経つけれど初めてそれらしい言葉を書いたかもしれん。いやでもやっぱりふつうに考えたら、急に大きい声を出すおじさんなんておそろしいので見てられないわな。すみません反省です。

 くっそ。まだ一口しか食べてないんやぞ。落ちたエビカツたまごは絶対やらんからな。なんなん。治安悪すぎんか、鴨川。もう!!!!

 私の感情は揺れまくりである。川岸で残骸を拾った。まだ温かい。そうよな、できたてだもんな。くそが。パンとカツを拾い終えたあたりで、私の足が斜面を滑り始め、止まらなくなり、川に落ちた。ズボンの裾まで浸かってびしょびしょである。食事中のパンを捕られた挙句、その残骸を拾って川に落ちる。やべえよ。笑うしかなかった。笑ってたんですけど。

 f:id:fusimiyuyuyuyu:20210607232509j:plain

 

 もう家に帰ろう。途中、スーパーでエビカツを買って家に帰り、amazon荷物受け取り待機中、、、。ICT機器の講習みたいなものを受ける。ふむふむ、なるほどわからん。あと、zoomのミーティング設定、ホストの操作などを覚えた。こういうのは役に立つ。いいね。できることが増えるのは、おもしろい。

 

 それからまた街へ出て、スーパーで発泡酒を買って帰っているとホタルを見た。そうよな。そういう季節よな。「いま、哲学の道に蛍がいっぱいいますよ」っていう記事を京都新聞で見ていてホタルのことが気にはなっていたんだ。まあいちおうホタルは見たいけど、そこまでいかなくてもいいんよ。有名スポットだったら、ホタルより人の方が多そうだし。私は人が少なくて、ホタルも少ないけど誰も知らないようなところでいいんです。今回ホタルが見れた場所には周辺住民っぽい家族の子どもたちはたくさんいたんですけどね。

 

 スーパーでは30%OFFの高い肉も買った。家で椎茸と一緒に焼き、その油で目玉焼きを作ったろうと思って卵を割ってみると黄身が二つ出た。え!すごい!思わず写真を撮った。二黄卵っていうらしい。私は365日×8年くらい毎日卵を割っているのに、初めてのことだ。だいたい1/3000くらいか。なんにせよ、運がいいな。そういう運は宝くじとかに使ってもらって、どうぞ。お金をください。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210607232603j:plain