スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

【20200817YouTube動画投稿開始】ドゥンブリチャレンジ(DC)概要【20200803祝100回達成】

始めた当初はこんなに続くとは思っていなくて。それにじつはDC3あたりからチャレンジが始まっていたことに気づいたくらいのもので。世の中には「始めるのは簡単だけど続けるのが難しい」ことが多いなかで、私は続けることが得意だと思いたいタイプの人間かもしれない。

とりあえずドゥンブリチャレンジ(以下DC)は14まで続いた。調子にのって365いけるんじゃないかと思ったりもした。まあとりあえずコロナ騒動が終わるまでは続けられるんじゃないかと思う。

だってこの騒動で大学が閉鎖しているのだから。それすなわち大学の食堂が利用できない事をさす。大学の食堂が利用できないなら家で過ごすしかない。私たちは家で食べていくしかないんだ。

記事のタイトルにある通り、DCの概要を書く。

・フライパンひとつでできること

(洗い物が少なくて済むため)

(家にコンロが一口しかないので、複数作ろうとしたら時間がかかるため)

(そもそも同時にたくさんのものを作るのが得意ではないため)

・原則毎回違うメニュー

(DC14まで記事にしてきたうち、重複するものはない。いちおう少しずつ何かが違う。キムチが入ってたり、卵でとじてたり。違いはその程度でよい。)

・丼だからといって、ご飯にのっける必要はない

(「〇〇別れ」[cf.天とじ別れ]みたいなものがあるみたいで。それは京都にある「永正亭」で食べることができるよ。私はここの蕎麦と天丼が大好きで、ゲストハウスに住みこんでいたときからよく行っていた。だから、ご飯と丼の具が分かれていてもいい。)

・べつにフライパンを使わなくてもいい

(フライパンはそえるだけ[某SLAM DUNK])

・みんなとりあえずなにか食べとこうね

(このチャレンジの95%は自己満足なのだが、最後に少しだけ他の人にも役に立つふうの文言を足して社会(?)に意義あるチャレンジとする)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなふうに書いていたが、今ではドゥンブリチャレンジは75まで続いた。そして明日の正午には予約投稿している76がアップロードされるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20200803にDC100回を達成した。すごいことだ。

ーーーーーーーーー

20200817YouTubeに料理動画を投稿しました。わかりたいこと・わかってないこと・もっとよくしたいこと、などたくさんあるのでこれから試行錯誤していきます。

→投稿した動画のリンクです

https://youtu.be/OguF9hMMkME