スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いています

鴨川に天才が生まれるとき

ーーやってしまったね。私は空を制してしまったよ。

 

 これまで私は、屋外でパンを食べようとすれば必ずといっていいほどトンビに襲撃されてきた。それがあまりにもつらすぎて、私はひどくふさぎこみ、屋外でパンを食べるのは控えていたんだ。

公園でトンビに襲撃された記事:https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2021/04/29/184000

鴨川でトンビに襲撃された記事:https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2021/06/07/232700

 

 今回もいつものように街を歩いていると、小腹がすいた気がしたので、パンの田島に立ち寄ってモンブランコッペパン(以下、パン)を買った。しかしこんなものは家に持って帰ってなどいられない。そもそも私はお腹がすいているのだし、クリームが挟まったパンを持って帰るなどしようものなら家に着いた時にパンはぐちゃぐちゃになっているだろう。買ったものをわざわざぐちゃぐちゃにしたくないので、すぐに食べる必要があった。パンの田島には店内に食事スペースがあるのだけど、まあまあ客が多くてうるさそうなのでダメだ。となると、屋外か?いやそれもダメだ。空にはトンビがいる。

 

 いや、だけどそれでいいのか?いつまでもやられてばかりでは気がすまないよな。私は意を決し、パンを持って鴨川に向かった。そういえば、以前猫プロがトンビに襲撃された記事を読んでくれたとき、「懲りませんね」と指摘してくれたのだが、それはきっとトンビに対して向かっていた言葉だったのだろう。うん、ほんとトンビ懲りねぇよな。

 

 どこでパンを食べようかと鴨川沿いを歩いていた。いつにもまして最高の天気である。これはきっとどこで食べてもうまいだろう。ふと思いつき、(日が当たらないのはつらいなとは思いながら)橋の下に陣を展開して、パンを食べてみた。すると、食べ終わるまでトンビに襲撃されることはなかったではないか。こうして、私は空を制したのだ。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20211007133910j:plain

 

 さいきんは通路を進んでいると銀杏のにおいがするところがある。銀杏を見ると、拾って処理し、焼いて食べたのを思い出す。あれはなかなかおもしろかった。

銀杏を拾って処理した記事:https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2018/10/30/210000

 

 

 

 

 

【2021年9月】セプテンバー・パニック

 どうということはない。閲覧数稼ぎのための釣りタイトルである。閲覧数に関していうと、2021年3月からグーグルアナリティクスというものをこのブログに導入した。そういうわけで、ブログにアクセスの多い時間帯とか、どの記事が読まれてんのかなどいろいろがわかる。

 

 釣りタイトルとは書いたが、案外そういうこともなく、9月はわりかし慌てていることが多かった。もう疲れたよ、パトラッシュ。なので私の中では記事のタイトルがそれらしいものとなっている。なんかやっぱりツイてないことが続いている気はするけれど、まあ絶望するほどじゃない。そんな簡単に絶望してはいられない。だけど、つらいものはつらい。きついものはきつい。以下は、「ツイてない」ことを書いて数えてみることにしたよ。

 

 これから本題に入るために。私は電話が好きじゃない。確信がある。やりとりに問題があるのではなく、電話をしている時間が好きじゃないのだ。電話しながらだと、他のことができないからね。ほかにも、電話をかけても、つながらなければまたかけなおさなきゃいけない。着信はもっとダメだ。それまでにやっていることに対する集中が途切れる。なかなか戻ってこれない。

 

 まあ電話のこともそうなんだけど、ツイてないというのは、電話をしなければならないことが増えたのだ(ツイてない1)。なぜだかわからないがある日突然身体に不具合が起きて(ツイてない2)、その不具合がさらにまたべつの身体の不具合をひきおこした(ツイてない3)。病院に行くと「今日は風呂に入るな」と言われて、その通りにするしかなかった(ツイてない4)。私が入浴が好きなのは、これまでに書いてきたとおりである。

 そんな身体の調子なので、コロナワクチン接種2回目が予定していた日程から延期になった(ツイてない5)。予約の取り直しがめんどくさい。身体の不具合が治るまでもめんどくさい(ツイてない6)。

※熱や咳など感冒症状はありませんでした。もちろんいまもありません。身体に不具合が起きていた時、「これは風邪じゃない」とはわかっていたのだけど、原因がわからなかったのでむちゃくちゃビビっていた(ツイてない7)。

 

 これを書きながら電車を降りたんだけど、降りる駅をひとつ間違えた(ツイてない8)。なんかいろいろタイミングが重なったけれど、絶望してはいない。少し先に楽しみなこととか嬉しいこともあるので、ツキを取り戻そうと新たに動き出せる。だから私はりくろーおじさんのチーズケーキを食べたり、さつまいものシュークリームを食べたり、している。

 

210925:6年使ったSHUREのイヤホン、前兆なくぶっ壊れる(ツイてない9)。リケーブルで対応できるレヴェルじゃなかった。6年前にアマゾンで買っていたのだけど、届くまで待っていられないのでヨドバシカメラへ買いに行った。

 

 あと、たしか9月の前半くらいだったか、ノートパソコンの机を買った。作業机の上に、パソコン用の机を置いている。デスクオンザデスクってやつ。これがQOLを爆上げした。めちゃ見やすい。姿勢も整って、つかれにくい。あと外付けキーボードも買った。快適な環境に心を踊らせていたら、モニターも欲しくなってきた。みなさん、いま私が欲しいものは、モニターですよ。ちなみに私の誕生日は11月です。来月ですね。と、いうことは、、、?あとはわかりますね。

 

 8月はホームベーカリーを買った。家にいながらパンを焼く匂いがするのはたまらなくよかった。

 

 ツイてないことをカウントしていくのもよかった。だけど合計しても10にはひとつ届かなかった。私もまだまだである。まあだけど今日から10月なんですって。

 

新・大阪そばください

 ここは新大阪駅。改札の中に入り、食事処を求めて歩く私である。

 

 駅で食べるそばやうどんってうまいんだよな。その「駅」だけでしか食べれないそばはさらにワンランクあがって、だいぶ強い。代表的な例として、「姫路のえきそば」(※駅は平仮名)がある。値段は高くなく、おいしいので姫路に行ったときはよく食べている。

 

 そんなこともあり、新大阪駅にあるお店の中で「新大阪そば」というメニューを見つけた時はものすごく心躍ったんだ。えっ、これ、大阪そばに「新」がついてますやん。はいはいこれぜったいうまいやつ。お店はレジで注文とお会計をしてからそばを受け取るようなので、私はメニューの名前を申告した。「新・大阪そばください」

 

 

 あとで気づいたのだが、ここは新大阪駅。やはり「新大阪そば」が適当だったのだろうか。まあそんなことはどうでもよくなるくらいおいしく、値段もぴったりなのです。デフォで胡椒と七味がついてくるんですが、どちらもめちゃくちゃ合うんです。私はもう5回は食べてますからね。まあ気づいてからは「新大阪そば」って言ってるんですけど。もちろん、「新・大阪そば」が間違っていたかもしれないとは思っているのです。

 私は大阪のことをあまりよく知らない。だからはじめは、「大阪そば」があるのかもしれないと思っていたし、だからこそ「新・大阪そば」と申告した部分がある。これはそばに限らず、なんでも名前に「新」とか「改」とか付いてたらかなり強そうですからね。さすがにそれは中二病なだけかな。

 

新大阪そば(牛肉入り)¥490

 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210912133226j:plain

 

新大阪そば(かしわ入り)¥480

 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210912133339j:plain

 

※現時点(210912)でキャベツチャレンジはNo.75まで続いているのですが、写真を載せるのがちょっと、いや、だいぶかなりめんどくさいので更新できていないだけなのです。

これシール貼れますか?/これチーズ入ってますか?

210904@某成城石井にて

 

 20時。あとは家に帰るだけだ。簡単だね。なにか買って帰りたくなって、成城石井を射程に入れる。店内に入ると、ちょうど今から菓子パンのコーナーで割引きのシールを貼り始めてるっぽい。いいぞ。どんどんやれ。私は値段の安いのがまあまあ好きだけれど、安さが大事なのではなくて、安く買えるものを高く買ってしまうことが好きではないのだ。

 

 私も過去にスーパーでアルバイトをした覚えがあるから、どのようにして、どのような基準で、食品に割引シールが貼られるかはわかるぞ。とはいってもアルバイトしたのは10年も前で、かつ地方のスーパーなので、成城石井の割引システムがどうなのかは知らないのだけどね。

 

紫いも蒸しパン(10%引きシールが貼ってもらえたver)

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210905140844j:plain

 

 

 そんな背景もあったので、私はちょうど欲しいと思った紫いも蒸しパンが割引きの対象になっている気がした。翌日が消費期限のパンを持って、「すみません、これシール貼れますか?」と割引シールを持った店員に聞いてみた。

 おそらく私の声に反応した店員は、私の手からパンを受け取るやいなやパッケージの両面を丁寧に見て、

 

「チーズは入っていませんよ」と返してくれた。

 

ーーー私は理解した。いま何が起きているのかを。

 私がシールについて聞いた時、店員が蒸しパンのパッケージを丁寧に確認し始めたので、「「「あっこれ絶対伝わってないやつだ」」」と思っていたのだけど。その所作を終えた店員の口からはチーズについて回答があった。じっさいに私の予想は的中していたのだ。

 

 その店員にとって私は、チーズについて聞いてきた奴になっている。

 いやまてよ、むしろ私が「これチーズ入ってますか?」と聞いていたのかもしれない、、、。

 

 いやでも私はチーズが食べれるし、むしろ好きな方なので、チーズを避けるための質問として自ら聞こうとすることはあるはずがない。だから明らかにチーズとは無縁そうな紫いも蒸しパンを持って「これチーズ入ってますか?」などと、ぶっとんだ質問はしないはずなのだ。やべーだろ。さすがにこれはチーズダイスじゃなくて、紫いもダイスな気がするだろ。そのうえで、チーズが入っているかどうか聞いているんだから、私は相当やべーことになる。聞かれた店員は恐怖でしかなかったろう。まじで申し訳ない。

 

 まあでも私が「チーズが苦手そうな顔」をしているというのは、よくわかる。もしかしたらアレルギーがあるのかもしれないしね。だけど今や夏でもくそ暑いのにマスクをしているので、顔の上半分だけではチーズが苦手そうな顔をしているということを見抜くのは特殊な訓練をしている人でなければ容易ではないはずなのだ。

(もう夏も終わったのか。この記事を書いてたら、代引きの商品受け取りができた。嬉しい。このあと今日はどう過ごそうかな。天気がいいから布団なんか干しちゃって。)(届いた商品を見てみたら、頼んだものと商品の型番が違う。つらい。このお店で二年ぶり二回中二回目だ。かなりちゃんとした音楽系の専門店で、とても信頼しているのだけど。つらい。今回も電話して、商品の返送と正しいものを送りなおしてもらうことになった。つらい。)(前回は誤送のお詫びにイヤホンケースとペンをもらった。このイヤホンケースはたいへん重宝しています。)

 

 シールとチーズの話を続けようか。

 

 

 ここでかかわっているのは、私は声が絶望的に小さいということだ。私には、わかる。声が小さいと、こういうことがおこりうる。先日、猫プロに自分の声が小さいことについて話したら苦笑いしていたので、私の声はわりとマジで小さいんだと思う。それに加えてあまり滑舌がよくなく、そのうえマスクをしていて声が小さいのは、やばい。

 

 

 チーズについて答えをもらった私は、申し訳なさそうな顔と声で店員に「すみませんこれ割引のシールが貼れるかどうか、、、」と言うと、わかってくれたようで、シールは貼ってもらえました。やったぜ。

 

検索ワード:コロナワクチン 翌日 サウナ

 コロナワクチン一回目を接種した。接種の数日前にモデルナワクチンの異物混入とか、副作用がヤヴァイとかいろいろ聞いていて、あまりよく思っていなかったんだけど。しかも私が今回接種するのはモデルナワクチンだというので、よけいにビビってたんだけど。リアルガチで予約のキャンセルを考えたわけで。それに加えて、接種針の使いまわし、シリンジに空気が入っていたり、ワクチンが希釈できていないとか、気にすべき怖いことがあまりにもたくさんありすぎたのだけど。しかしまあ、感染したときのデメリットがワクチン接種のデメリットを上回った気がしたので、接種することにした。などと、もっともらしい理由を書いてはみたけれど、じっさいは接種の予約ができたので接種しただけのことである。

 

 接種前日にツイッターで見かけたんだけど、筋肉注射の方法が違うのな。ただしくは「違う」のではなくて、私が学習した方法はいまや適当ではなく、新たな方法になっていたのだ。じっさいに接種を受けた時は怖くて針を刺す瞬間は見れなかったけど、皮膚の感覚と看護師さんの声かけで注射をどうやってんのかは想像できた。たしかに調べた通りだった気がする。

 

公益社団法人日本医師会20210226vaccine05.pdf (med.or.jp)

三角筋をつままず、広げて圧迫固定します。皮下組織が手繰られて厚くなりますと針先が三角筋に届かなくなります。」

「シリンジ陰圧確認を行わないことで、筋肉組織損傷による免疫獲得減弱を回避します。」

 私の周辺世代やそれ以前の看護師はみんな皮膚をつまんだり、刺した針は筋肉に刺さっているはずなので空気が引けないかどうか確認してんじゃないかな。 

 いや、けっしてそんなことはないだろう。看護師という人たちは、日々知識や技術を最新のものにアップデートしているはずなのだから。"エビデンスベースドナーシング"これなんかいかにもそれらしい言葉だ。 

 ちなみに私は日常生活で「エビデンス」って言葉を使ってくる人をかなり警戒している。なのでもちろん私はまだ「エビデンス」って言ったことがない。はずだ。

 

 医師会のリンクにあるように、注射するときにやることや、その理由がもっともらしいので、接種は安心して受けることができた。

 

 

 接種を終えて、接種翌日にするべきでないことをググってみた。「コロナワクチン 翌日」まで入力すれば、いくつか候補があがってくる。ふむふむ、みんなこんなことが気になって調べているんだね。

 

「コロナワクチン 翌日 仕事」わかる。

 

「コロナワクチン 翌日 ゴルフ」接待かな?趣味なのか?まあわかる。激しい運動はしちゃダメって言われてるもんね。たしかにゴルフはボーダーラインだね。まあ私はゴルフやったことないからどれだけ疲れるかはわからないんですけど。

あとこれは一年前くらいに猫プロへ話したことなんだけど、ラジオで『ゴルフの後はアウトレットへお越しください』っていう案内があって。私はゴルフのあとに買い物したいような元気があるのか?って思ったんだけど、私も猫プロもゴルフしたことないからわかんなかったんだよな。 

 閑話休題

 

「コロナワクチン 翌日 酒」これもわかる。付きあいとか本人の趣味でもあるもんね。

 

「コロナワクチン 翌日 筋トレ」

 職業がボディビルダーの方かな?まあ趣味がほとんどだろうけど。ほんと好きね~。

 

「コロナワクチン 翌日 サウナ」

 まじか。検索候補にあがってきちゃうほどになってんのか。みんなほんと好きだな。こないだ先輩と話した時にも、あまり詳しくないと思うのだが、なぜかふいに「ととのう」って言ってきたしな。

 

 私は行動制限がきらいだ。それが1日であってもかなりデメリットだと思う。酒が飲めないとか、運動を控えるべきだとか。

 

 みんなが気にしている(?)、肝心の副作用というのは私の場合、筋肉痛がおこった(接種後4時間くらいで出現)(接種後17時間でもあった)(接種後29時間の現在もある)。頭痛とか発熱はおきていない。ワクチン接種一回目だからこのようだったけど、二回目は発熱する割合が高いのだとか。やだな。

 

 8月もあと数日だ。朝とか夜は涼しくなってきた気がする。風がきもちいいんだよ。

 

 

 

 

 

お盆の京都が好きな理由

 タイトルの答えは、他所から京都に帰省する人より、京都から他所に帰省する人の方が多いと感じてしまうからだ。まあそんなこと書いていながら私も、ど田舎出身なんですけどね。

 

 そのおかげで、お盆とか年末年始は周囲を歩いてみてもへんな人が少ない気がする。

 

 ここでは、「期待」というのもあるだろう。こうするべきだとか、こうあるべきだとか。その期待と違っただけで、へんだとみなしてしまう。この考え方はラクだけど、あぶない。他人に自分勝手な期待をするのは、よくない。

 周りもそうだから、とか。みんなそうだから、などの理由で自分の期待が正当化できるわけではない。まあぜんぶ自分に当てはまることなんですけど。ナイスブーメラン。

 

 この続きはどこかでいつか書くとして、いまはホットなキャベツチャレンジのことでも書きましょうかね。前回の記事から更新できていなかったけれど、チャレンジをさぼっていたわけではないです。毎日やっていました。現時点で40日くらい毎日おびただしい量のキャベツを食べていることになります。そのおかげで、体重はマイナス3kg、体脂肪率マイナス1,8%です。やったぜ。

 以下25〜45まで、キャベツの写真ラッシュです。

 

25: スチームケーキ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193120j:plain

 

26:マンゴー蒸しパン 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193203j:plain

 

27:グランディールの最推し

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193247j:plain

 

28:じゃがいも

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193326j:plain

 

息抜き:ドゥン

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193358j:plain

 

29:ボストーク

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193437j:plain

 

30:鬼滅の刃

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193505j:plain

 

31:無惨

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193540j:plain

 

32:アラ!

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193610j:plain

 

息抜き:知多と貴族

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193650j:plain

 

息抜き:柿の葉寿司

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193722j:plain

 

33:しじみ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193754j:plain

 

34:いなり

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193825j:plain

 

35:マグネシウム

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813193917j:plain

 

36:水出しコーン茶

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194008j:plain

 

息抜き:味噌カツ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194045j:plain

 

息抜き:でらうみゃあんこコーヒーフラペチーノ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194119j:plain

 

37:ラムネういろ(暑中見舞い)

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194206j:plain

 

38:TKG

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194239j:plain

 

39:豚マン

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194310j:plain

 

40:揚げ出し豆腐 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194343j:plain

 

息抜き:アイテムボックス

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194430j:plain

 

41:バランスパワー 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194504j:plain

 

42:ブリオッシュ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194538j:plain

 

43:ゴーヤチャンプル 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194618j:plain

 

44:塩バタピー 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194653j:plain

 

45:えきそば

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194729j:plain

 

息抜き:サ飯

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194817j:plain

息抜き:ひのとりコーヒー 

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210813194958j:plain

 

切符かっこいいよ、切符

 先日、近鉄を使って京都から名古屋に行った。

 

 と、なるはずだった。京都駅から近鉄電車が出ているので、朝は京都駅に行こうとすると、市営地下鉄の放送から近鉄路線内での人身事故があったことを知らされた。ふむふむ、そうだね。事故のあった場所は京都から名古屋に行く際に避けては通れないので、おそらく人の量も、運行にかかる時間もすごいだろうね。なので行きは京都駅の金券ショップで名古屋までの新幹線自由席を買った。

 

 いろいろ細かいことを書くよりも、かっこいい切符の写真を見ていただきたい。やっぱり私は乗り物(とくに電車)が好きなので、ある時期から使った切符は保存している。先日乗った近鉄はめちゃくちゃよかった。「特急ひのとり」にも乗れた。

 保存してある切符は見返すだけでテンション上がった。最近あまり移動ができてないしね。

 

20210731近鉄名古屋→京都

 f:id:fusimiyuyuyuyu:20210804152738j:plain

20161116サンライズ瀬戸(大阪→東京)(寝台特急)

 f:id:fusimiyuyuyuyu:20210804152809j:plain

20180416新千歳→釧路、釧路→札幌

 f:id:fusimiyuyuyuyu:20210804152840j:plain

☆20120828ムーンライトながら(名古屋→東京)(夜行快速列車)【廃止】

(この列車は東京⇔大垣を走っていました)

 

☆20120830-0901はまなす(青森⇔北海道)(夜行急行列車)【廃止】

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210804153105j:plain

f:id:fusimiyuyuyuyu:20210804153014j:plain 

☆の切符は写真でしか残っていなかった。まじ悔やまれる。原本は探したらどっかにあると思うんだけど。かわりに、はまなす号を背景にくたびれた顔で映った私の写真はあった。旅がハードだったからそんな顔になるのも仕方ないね。写真があったことは、うれしい。