枕干しておいたよ

博士課程D1/看護学/障害学/社会学/看護研究、旅行、思うことなどを楽しそうに綴ります

中性脂肪マンとフルマラソン

神戸マラソンを完走した。その日はちょうど大学の学園祭が催される日であり、所属する研究科でゼミナールのある日だったが、私はマラソンに参加していた。

ばいきんまんのコスプレで走る人が沿道の児童に「がんばって☆」と声をかけられるも死にそうな声で「ばいばいきん」と返していたのが愛おしかった。コスプレをして走るなら、その責任を背負わなければならない。子ども達の期待に応えながら走るのだ。

健全かつクリーンに走っていたのだけど、後ろから人がソフトにぶつかってきた。その人は詫びっぽいモーションのあと、すぐに走り去って行った。

その人は岡澤さんだった。あなた私の名前見てわざとソフトにぶつかったでしょ。私のゼッケンにも、岡澤さんのゼッケンにもフルネームで書かれていた。私は澤岡という名字なんだ。

一度だけ、「澤岡さんがんばって!」と沿道から声がかかった。嬉しかった。おばちゃんだった。嬉しかったんだ。応援にはいつも『ありがとう!!』と返している。

呼ばれやすいニックネームをゼッケンに表記していると呼ばれやすい。『マッキー』とか『文ちゃん』とか。走りながらどんなニックネームにしたらおもしろいかな、と考えながら走る。思いついたのは『塩タン』か『13個』。後者はなかなかいいと思った。京都マラソンの時は『大三元』さんとかも走ってた。麻雀の役の名前だな。

そういえば小学生の頃、『おにぎり豚キムチ』ってあだ名をつけられている人がいた。

私は焼肉で『ホルモン』が好きなのだけど、ゼッケンの名前をホルモンにしてしまったらどこかのバンドが好きなのかと思われかねない。『あぁ、ゼッケンの名前に入れたいくらい好きなんだね、君は。』みたいな眼で他人から見られてしまうのは怖い。そもそも私はあの人たちの音楽をあまり知らないんだよな。ホルモンが使いにくい世の中になっている。困ったもんだねぇ。

ランナーの服装を見てみると、ラグビー関係のコスプレが多かったな。コスプレというか、あのくらいなら私服だよね。なんかもっとえげつないことしてくれなきゃ、ラグビーに興味がない人が見てもわからんよ。

鉄人28号のコスプレをして走ってる人がいた。あのコスプレはえげつなかった。マラソンのビューポイントにも、鉄人28号のモニュメントを横目に走ることがあったんだ。

今回は真面目に敗戦だった。三ノ宮をスタートして、垂水あたりまで17kmくらい走った頃、「リタイヤします。どうやって帰ったらいいですか?」と運営の人に聞いたからな。

リタイヤの方法で回収車を待つのはめんどくさいし、「近くの最寄り駅まで歩け。しかし逆走は絶対許さん。折り返しまで進んでから帰れ。」とか仰るものだから、ほどほどに歩いたり、たまに走ってみたりした。マラソンをリタイヤして大学に行き、学園祭をみるのもいいし、そもそもゼミナールに参加しろってことだよなとかぐるぐる考えていた。給食ポイントではたくさん食べたかったけれど、私が行く頃には遅すぎて食べたいものが残ってなかった。どら焼き食べたかったなぁ。そんな風にしていたら完走が考えられる距離と時間になったのでとりあえず完走した。

今までの結果

2015\11\8  岡山マラソン 5:47

2018\2\18  京都マラソン 5:38

2018\11\11 岡山マラソン 5:23

2019\02\17 京都マラソン 5:08

2019\11\17 神戸マラソン 5:39

敗因の1つだと考えられているのはお腹についた脂肪と体重に、私の豆腐メンタルと両足が『あと20kmは、もう折り返せませんよ』と言っていたんだ。ほんとうにボロボロだった。

ラソン参加までにたくさん食べたり、ちょっとお酒を飲んだり、甘いもの(もみじ饅頭、スイートポテト、プリン)ばかり食べていて私は中性脂肪マンになっていた。

ラソン参加前に血液検査に行く機会があり、気にしていたところは全く問題がなかったんだが、中性脂肪を指摘された。初めて血液検査でそんなところがひっかかった。

神戸マラソン、コースが狭い。道の往復が多いので、見たことのある景色だからわりとけっこうつまらん。そんな感じの印象だった。あと、沿道にエアーサロンパスを使わせてくれる神が多かった。そういう地域なのかな。たぶんエアーサロンパスがいつもよりたくさん売れる日があるはずだ。

その点、岡山マラソンは『大都会岡山』の名前通り、コースは広くて景観も飽きないし、ゴールした時のご飯のバリエーションが多い。

神戸マラソンはゴールした後に食べられるものはバナナ1本だけだった。泣けた。それにゴールしても完走証は発行してくれない。2週間くらい先だそうだ。

あと、ゴールしたら三ノ宮まではポートライナーを使って帰るようになっていた。そんなの帰る客でごった返すに決まってますやん。歩いて帰れないのもなかなか煩わしかった。

他のマラソンとの違いがよく目立った。

ラソンを終えて、三ノ宮から帰るときに何かちょっといいものを食べて帰ろうと思った。明太子食べ放題の定食屋さんに入って、デミグラスソースの煮込みハンバーグと明太子をたくさん食べて帰った。疲労がひどいとIQが3くらいになっていた気がする。満腹になって、電車に乗って帰った。いい一日だった。

長野県まとめ

電車で隣に座っていた人は、長野県出身らしい。その人は青春18切符を持って、たくさんの駅を通過した証拠である切符に押された判子を見て、紙パックのお酒を飲んでいた。ほんとうにかっこよかったんだ。

それがきっかけで、私は移動中に紙パックのお酒を飲むようになったし、『鬼ころし』みたいな日本酒が好きだ。ただ、私はその切符を持たずに紙パックのお酒だけを持っているものだから、他の誰かにかっこよく写ることはないと思う。『こっちは仕事で疲れてるんだし。電車に乗って座ったと思ったら早々に酒飲み始めるなし。』くらいなら他の誰かは思ってくれてるんだろうな。いや、そもそも見てすらいないか。

その人と山科駅で降りて、一緒に駅そばを食べて、「関西の出汁がときどき食べたくなるんですよ」みたいな話を聞いて、別れた。

そのとき私は山科駅に初めて降りた。科目の『か』を『しな』って読むからかっこいいと思っていたんだ。私には科挙の『か』なんて例えは挙げられない。科目がもっとも親しみがあった。ただ、科挙って書いてみたかっただけなんだ。

旅行に関する本を読んでいてそんなことを思い出す。

スズキナオ:深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと

電車の中ではその人の出身である長野県について聞き、そのあと私は長野県にとりあえず行った。それまで行ったことがなかったので、とてもいい機会だったのだ。長野県でしたいことは道中に電車の中で決めた。実はそれが楽しかったりもする。初めて行った先だからといって特別なことはせず、どこででもできることをわざわざ長野県に行って、する。贅沢な時間だ。

その道中でも、長野県でも、おもしろいひとたちに出会うことができた。旅行に出ると、思いもしない出会いがある。私は出会いを求めてギラギラしているのではなく、自然にそういう機会がある。それは非日常で、なんともココロオドルものである。他人だった人と話をして、一緒にご飯まで食べることや、なにかをご馳走してもらうことまである。別れたのに、なぜかもう一度出会ってしまうこともある。

僧侶、高専の男子学生、関東の女子大生たち、バーみたいなとこで出会ったアメリカに住む日本人パティシエ、ビールおごってくれた常連のおにいさん、その人たちに教えてもらって地獄谷野猿公苑で見た雪山の温泉に入る猿たち。

20180418僧侶のはなしhttps://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2018/04/18/213000

20180510長野県のはなしhttps://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2018/05/10/213000

それから、香川の大学院に行っていたときに同期の人が長野県松本市でお土産を買ってきてくれた。そのお土産を食べきれないので大学にいる人たちにも渡したら、喜んでくれたんだ。

20180907お土産のはなしhttps://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2018/09/07/205803

その人は長野県の勉強会に行っていたらしい。そして、深夜バスで行ったらしい。あなたその体力どこにあるんですか。60歳代だったはずなんだけどな。しかしまあ、年齢と若さは比例するものではなくて、体力もあんまり関係ないのだよな。私はその人にたくさん励まされ、本音を話し、鼓舞され、なんか助けられて修士課程を修了した。ありがとうございます。この年度内には挨拶に行きますのでね。

24歳くらいからいろんな経験がつながってきた、と感じた。26歳頃にはそれがおもしろくなってきて、今月28歳になる。終わったと思ったことは終わってなくて、思いもしないところで繋がって、だんだんとおもしろくなってきている。あと、成長があったと思ってしまう日が増えてきた。

エアコンの交換作業を隣で見ながらパワーポイント

メーリングリストから『ウルトラ文字化け』しているので、、、

という文面が流れてきた。送り主が喋る感じが想像できて、おもしろく、わかりみがすごくて、笑った。

20190421

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/04/21/212700

このときに後輩は『スーパーお久しぶりです』と言っている。場面は違うし、人も全然違うけれど、似ているところがある。サ行変格活用みたいなもんだろうか。いや、ここでは程度の問題のような気がするので、ノーマル、スーパー、ウルトラ、アルティメット、などというように、more,most,better,bestみたいなことが言いたいのだろうな。

今日はエアコン交換の日だ。

エアコンのスイッチを入れると冷風と一緒に、よいとはいえない臭いも出てきていたので管理会社に連絡し、管理会社の人間による訪問で確認して、交換が決定した。

電動ドライバーの音がなかなかうるさくて、アルティメットヘッドホンをしていても音が聞こえてくる。エアコンを外す時に、身体に悪そうな黒い液体が出てきていた。誤って口に入ってしまうとひどいことになりそうだ。

研究科のゼミナールで大手まんじゅうを渡していった。その残りを研究指導助手の人たちにも渡した。渡したあとに残ったものを私は食べたかったし、猫プロにも渡したかった。猫プロに渡す分を考えても自分の分が4つも残った。かなり嬉しい。15個入りを買ったんだ。

電動ドライバーがうるさい。つらい。

ギリギリよかったことは、エアコンの交換をしているおにいさんの感じがいいことだ。ありがたい。

ゼミナールで大手まんじゅうを渡す時に、箱を開けると甘酒で作られた大手まんじゅうを包む薄皮の匂いが香ってきて、『これは素晴らしいものだ』と再確認した。もともと大手まんじゅうはすごいことを知っていたんだ。

そういえば、東京の友人と話をした時に「足を組んでご飯食べてる人がいたんですよ。」と話したら、

「僕もむかし、家で食べる時に椅子に座って片足をこんな風に置いて食べたりしてましたよ。」とか返ってきた気がする。

私も今、同じ格好をしながらブログを書いている。座椅子に座って、右足を地面につけて、左の足底を臀部を乗せるところに一緒に乗せる。私は座っているし、左足も座っている。そして、エアコンの交換作業を見ている。

鉄分入りヨーグルトの魅力たるや

土曜日から書き始めた内容になる。

明日は友人の結婚式だ。とくべつ前日にすることはないので、なにもしていない。とくべつ何かをしたら、体調を崩してしまうかもしれない。ここまで何も起きずに過ごしてこれたのだから、前日に浮かれてはならない。私はいつも詰めが甘いからな。

風呂に入った。炭酸水を飲んだ。そのあと鉄分入りヨーグルトを4つ食べて今まさに寝ようとしている。1つだけにしておけばいいのに、食欲が止まらなかったんだ。

私はもしかしたら、明日の結婚式に対して緊張しているのだろうか。幼馴染の結婚式にゲストとして呼ばれ、なんの役目もないからただ行って、力いっぱい祝ってくるだけなんだけどな。たぶんそれとは関係なく、することがなさすぎて鉄分入りヨーグルトを4つ食べたんだろう。もう風呂は入った。まだ21時だ。することがない。本を読むのはめんどくさい。明後日返さないといけないDVDを見るのもめんどくさい。だからといって寝るにはまだ早かろう。とりあえず1つヨーグルトを食べたら、止まらなくなって、4つ食べたんだ。

そんなにすることがないのは、出先のビジネスホテルにいるとかならまだわかる。しかし今はいつも通りの家にいる。今日はずっと家で過ごしたからだろうか。天気もよくって、温度もちょうどいいけれど、なにをする気にもならなかった。

朝は気になっていた『京都パンフェスティバルin上賀茂神社』に行った。人の並んでないテントでパンを買っては食べ、行列を見て、上賀茂神社近くで焼き餅を買って帰った。その帰り道にスーパーでポトフの材料を買った。今回はポトフにブラックペッパーを入れるんだ。

結果、スパイシーポトフになった。これはうまい。元気になる。医食同源って言うだろ。だからではないけれど、私は食べるもの\こと、をすごく大事にしている。看護師の資格を取る過程で栄養学もちょっとかじっています。高校在学時の進路選択には、『看護師』か『栄養士』って選択肢だったくらいだからな。

ほとんど着ないスーツに身体を通してみた。いちおう、問題はなかった。結婚式のときとか相当めでたいときにしか着ないものだけれど、袖を通した形を何度か見てきたにもかかわらず、びっくりするくらいカッコよかった。どんな私服を着ていても思うことはない感情があった。

たまに、この私服かっこええやん。ええやん、素敵やん。と思うことはあっても、びっくりまですることはない。どの私服も普通にカッコよかったり、自分が持つものは着心地のいいものが多い。

オセロフレンドから連絡があった。オセロフレンドはあまりにも言いにくくて、文字を打つにも長い。

20181203青空オセロをする

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2018/12/03/210000

今日、ハーフマラソンを走ってくるらしい。私は、結婚式に出るよ。ちょうど今日はフルマラソンが開催される日だったので、連絡をくれたようだ。そうなんだよ、結婚式の日と被っちゃってエントリすらしなかったんだよ。あなたはハーフ楽しんでくるだよ。

結婚式は最高だった。真面目に喋っておもしろいのってすごいな。新郎はほんとみんなに愛されてるし、私も大好きだ。

おっちゃんはコーヒーマシンを使う権利を買った

この前たくさん買ったウェルチ。常温でもうまいし、冷やしてもうまい。缶ジュースの口から飲むと、液体は口腔内にドバァッと広がって、私はそれを嚥下し、食道を通っていく。

ダイソーで買っていたストローがたくさんあったので、140mlくらいのウェルチだけどストローで飲もうと思ったんだ。

ストローで飲むと、口の中で(たぶん)ドバァッと広がった感じはない。だから歯にもウェルチはあまり付いていないと思う。

そう、ドバァッと広がらずに一点集中してうまいものが流れ込んでくるのだ。これはいいかもしれない、と思ったのだった。生活をしているとおもしろいことはどこにでもある。

ポトフを作る機会の多かった最近だったので、『野菜がなければポトフを作ればいいじゃない』なんて言葉も思いついた。確か玉ねぎを切っていた時だったと思う。なにかを作ることに魅力を感じていた私だったけれど、うまいものを作るのも好きだった。その時間は、料理を作っていさえすればいいのだから。そしてその後は、食べることでも楽しめる。

もともとこのストローは『夜寝る前に歯を磨いたけれど牛乳を飲み忘れたとき』用に買ったストローだったのだ。牛乳は歯に付いてほうっておくと茶渋になる。たぶん。コーヒーも歯についたままだと茶渋になる。

今年の春くらいにコンビニで100円アイスコーヒーを買った。

レジに並んだおっちゃんも100円アイスコーヒーを買ったようで、氷の入ったコップを持ってコーヒーマシンに向かっていった。おっちゃんは氷の入ったコップの蓋を剥がし、コーヒーマシンにセットすることなくそれに缶チューハイを注いでいた。

おっちゃんはコーヒーマシンを使ってコップにコーヒーを入れる権利を買った。

しかしそれを使わず、既に冷えているであろう缶チューハイをコップに注いでいた。カッコいいと思った。ロックだ。生き様だ。

生き様。

たまに自分でも、自分らしいことだと思えることがある。

今までのポトフは全て偽物だったのか

ポトフには鳥もも肉、人参、玉ねぎ、キャベツ、じゃがいもがレギュラーメンバーだ。今回はホタテを投入した。すると、香りがよくなった。そしてスープもうまくなってる。う、うますきる。

前回、ベーコンの投入を試してみたけれど、私には合わなかった。ホタテなんだ。いやほんと恐ろしいなホタテ。

これだけうまくなるのは、『圧力鍋のおかげ』ということでもある。私はボーナスをもらった時にスーツと圧力鍋を買った。3年くらい前のことだ。これらはほんとうに生活を豊かにしてくれる。かなり満足度が上がる。

ポトフを作るのも早くなった。ジャガイモのピーリングなんてもう誰にも負けない気がする。

パン屋

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106202712j:plain

ちょうどいいフィギュアを見つけたので2回ガチャガチャをして、友人に届けてもらった。当たりらしいライオンとかトラは出てこなくて、ワニとハリネズミが出てきた。偶然だと思うのだけど、そのワニとハリネズミもしゃくれていた。届けてもらうと、歓んでいたらしいことを教えてもらって『人の役に立てた感』があった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106195821j:plain

草津駅。天気がよかった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106195448j:plain

姫路駅。天気がよかった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106200829j:plain

東雲駅。これはあがる。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106201829j:plain

馬喰町駅。ばくろちょうって言ってみたかった。20190827念願叶う。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106202002j:plain

外で生きるのは大変なんだ。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191106195132j:plain

浴室にいても記入できるメモ帳をアマゾンで昨日注文した。お湯の中でも書けるらしい。明日届く。

好きな楽曲を楽しそうに演奏している人たち

好きな楽曲を楽しそうに演奏しているのはほんとうに、いい。最高でした。流木祭(なからぎさい)という京都府立大学の祭だ。ほかには模擬店がやってた100円の焼きとうもろこしがうまかった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105092417j:plain

ここはたぶん岐阜あたりのサービスエリア。サービスエリアも好きだ。特別なにもしないけど、見ているだけでいい。だいたいは高速バスのトイレ休憩で降りているだけだ。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105092721j:plain

ちょっと前に時代祭を見に行った。行列の意味がわかってから見てみると、ちょっとだけおもしろかった。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105093131j:plain

私は歴史が弱い。以前ブログの記事で京都と東京について恥ずかしいことを書いている。だからといって間違えていたことを消すのは違う気がするので消したり編集もしていない。知らないからこそ、あんなことが書けるわけで。

知らないからこそ気をつけたいことがたくさんある。それはブログのような記事でも起こることだったし、研究でも、対人関係でも通ずることだと思うんだよな。

マイバラァ

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105095947j:plain

日生で食べた台湾ラーメン麻婆飯

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105100149j:plain

ポテトうまい。疲れたときはよくポテトしている。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105101849j:plain

滋賀県で安そうなうどん屋を見て、おもしろいと思えたのでその日は休んでいることを実感した。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105100616j:plain

間食やつまみにこればっかり食べている。うまい。チョコすごい。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105101422j:plain

草津駅のステンドグラスきれい。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105102201j:plain

ビタミインC

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105102808j:plain

姫路駅前

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105103032j:plain

姫路駅は好きで、姫路も好きなのでよく行くのだけれど、雨の日に見るのはなんかきれいだった。雨が苦手な自分でも、この時だけは雨降っていてよかったと思った。

今日は神戸サウナアンドスパへ。ここは西のウェルビーなんて一部のサウナフアンたちに呼ばれているのだ。ウェルビーは博多に1つと名古屋に3つあります。ウェルビーは宿泊した際に朝食が抜群にうまいのだけど、神戸サウナアンドスパの朝食もめっちゃうまいのだ。温泉とかサウナが好きではなくても、朝食を食べるために泊まってもわりと満足できると思う。

友人の結婚式で渡す新札も整えた。銀行で交換してもらった。あと、その日に使う新幹線の切符も買った。事務的な連絡もうまくいった。ありがたい。今日はよくできた。

電車乗ってる時と、風呂に入ってる時と、自転車に乗ってる時と、散歩してる時のひらめきがいい。風呂場で記入できるメモ帳が欲しい。今は入浴中にひらめくと、いちいち風呂を出て、タオルで身体を拭き、携帯にメモをして、もう一度風呂に入る。

もしひらめいた時に風呂を出なければ。入浴を続けた後に、身体を拭いて、髪の毛をドライヤーで乾かし、体重計に乗った頃にはもう絶対に覚えていない。めんどくさくても、風呂を出てメモをしていく。だから今とても風呂でメモができるグッズが欲しい。

最近の好きなことは、三ノ宮の露店で弁当を買ってベンチで食べることだ。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105174321j:plain

出先で食べるうどんが最近うまい。うどんはずっと前からうまかったのだろうけど。とくに学食の『白湯うどん』がうまい。330円くらい。私はうどんビギナーなので麺のコシとか喉越しとかに興味がない。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191105174647j:plain 『スタミナうどん』400円