スイカが好きなフリをする

博士課程D2/看護学/障害学/社会学/研究や旅行、日常で思ったことなどを楽しそうに書いてます

ポ雑煮

ーーーシュトーレンを切るナイフが欲しい

進々堂シュトーレンを買った。それはドイツの伝統菓子で、11月くらいからクリスマスを迎えるまでに少しずつ切って食べていくらしい。

シュトーレンを包丁で切るのはめんどくさい。私はナイフで切りたい。リンゴの皮もナイフで剥きたい。拠点を移す際に、刃物を持ち運ぶのが怖かったのでそのナイフは捨ててしまったのだ。それはダイソー商品というところもあって、少しは迷いながらも捨てることができたのだと思う。

拠点を移ってからまだナイフは買えていない。リンゴを食べようと思う機会がなかった。そろそろリンゴが美味しくなってくるころかな。知らんけど。

リンゴの皮をナイフで剥くのはめんどくさくない。リンゴはうまいし、皮が一度も途切れないように剥く楽しみもあるからだ。あと、私は柔らかいリンゴより硬いリンゴの方が好きだ。梨も好きだけどリンゴの方が好きだ。

そろそろダイソーでナイフを買おう。買ったナイフを持ち歩くのは怖いので、帰るときにナイフを買って家に帰ろう。もし転んでしまったときにリュックサックの中からナイフが出てきたら、それを見た人は怖いと感じるんじゃないかな。たとえそのナイフが未開封であっても。そもそも、人はそんなに転ばないけど。

転んでしまったときに、それは器用にナイフが開封され、私の背中や腕、足に突き刺さってしまうのも怖い。

怖いことって多い。振り回される傘も、歩きタバコに火のついた先端も。

先日、歩きタバコをする人から名字と名前は取り上げられたので、『歩きタバコ』という人である。「まじタバコいい加減にしろよ。」それを「タバ子」の感じで考えているので、愛称みたいだな。

よくお世話になってるダイソーは19:30に閉まるんだよな。それで仕方なく近くのニトリに行ったことがある。そのときはダイソーに比べると少し高いコーヒードリッパーを買い、知り合いと遭遇し、家に帰った。

ーーー寝る前にすることが増えた

寝る前に加湿器を起動させねばならない。それを忘れると夜中に口が乾いて目が覚める。まあ12月だしな。ん?

蒸気でホットアイマスクを買って使うまで、私は眠りにはつけても必ず途中で目が覚めてしまっていた。だから眠れた気がする日がなくて、かなりきつかったんだ。

アイマスクの効能に感動した私はアマゾンでアイマッサージャーを買った。初期投資が高くても、使い続ければ蒸気でホットアイマスクよりコスパがいい。アイマッサージャーは充電式なので、充電機能が壊れてしまうまで使える。

勝った。これはもう勝ち確だ。と思って届いたそれを使ってみたけれど、装着して起動させるとマッサージの音がうるさすぎてぜんぜん休まらなかった。だからもう使っていない。

最近、湯たんぽは風呂に入る前に準備するようになった。ベッドに入る2時間ほど前から寝床を温めてもらうことにしている。準備ができた湯たんぽは15時間くらい暖かいと思う。神。

低温やけどはよくない。小学生くらいの頃、カイロを持っていたために低温やけどをしたことがあった。だから今もカイロが嫌いなんだと思う。

湯たんぽはいい。だって、カイロじゃないんだから。それでも湯たんぽによる低温やけどには気をつけようと思っている。

朝はコーヒー豆を挽くようになった。コーヒー3杯分くらい。

朝食は前日夜にスーパーで買っておいた焼き芋とコーヒーを2杯くらい。冷えてしまった焼き芋はオーブントースターで温める。その間に私は豆を挽く。そしてドリップする。部屋にコーヒーの匂いと焼き芋の匂いが混ざる。す、すごすぎる。

あと1杯はパソコンをさわりながらちびちびと。

2年くらい前の私は『豆なんていちいち挽くのはめんどくさい。今後絶対に私とは関わりのないものだ。』と思っていたけど、2年もあれば人は変わるものだな。正確に言えば、2年間のうちの最後の1ヶ月でしか変わっていないんだけどな。それは見かけ上、そう考えるだけであって実は2年よりもっと前から変わり始めていたのかもしれない。

今年の抱負は達成できた。私の抱負は『しょうもないことを気にしない』だった。それは2年くらい達成ができなかったので、達成できた今年はとてもよいものだったと思う。

そんなことを猫プロと忘年会をしたときに話す機会があった。

それには、

私→→→しょうもないことを気にしない

という方法で達成できるものではなくて、

私→→→余裕を持つこと→→→しょうもないことを気にしない

で達成できるものだった。余裕を持つことってすごいことだ。私はちょっと元気になった気がする。ものすごく生きやすくなった。

ーーーポ雑煮

ポトフを今まで作り続け食べ続けた私である。これまでポトフに関する記事を書いてきた。どの記事でもポトフが出てきている。

20191023ポトフを作っただけなのに

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/10/23/210000

20191029秋は半袖でいることに不思議感をもたれやすい

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/10/29/210000

20191106今までのポトフは全て偽物だったのか

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/11/06/210000

20191108おっちゃんはコーヒーマシンを使う権利を買った

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/11/08/210000

20191110鉄分入りヨーグルトの魅力たるや

https://kamoriv.hatenablog.jp/entry/2019/11/10/210000

野菜が摂れるのに、飽きるとか飽きないとか言ってられない。

先日、初めてお餅を買った。

だから今までお雑煮を作ろうとしなかった。お餅が入ってなければお雑煮って言えないのかな。そこらへんはよくわからん。

お餅を買ってお雑煮を作ろうとしなかったのは、出先で食べることを楽しみにしていたからかもしれない。だから出先で見つけることができず、お餅を食べられない年がほとんどだった。

だったら自分でお餅を買って調理すればよかったのだけど、なぜかそれはしていなかった。京都にあるうどん屋さんでお雑煮をやってるとこは見つけた。その後に香川県うどん屋さんでお餅そばを食べることもあった。

香川県のお雑煮にあるお餅には、小豆が入っている。それを同期生から聞いて「それは西の方だけだ」みたいな返事があったのをインスタグラムに投稿していた。

↓↓↓

20190127

あん餅そばを香川で食べる。

香川ネイティブの同期生へ向けて「お雑煮にあん餅入れたんですか?」と問えば「入れたよ。あれ(香川の)西だけなんだよね。」と返ってきた。

焼き餅がめちゃうまかった。

↑↑↑

ポトフにお餅を入れて食べるなんて、うまくないはずがない。年越しが楽しみである。別に年越しまで待たなくてもポ雑煮はいま食べてもいいとは思っている。だから今日食べておいた。

f:id:fusimiyuyuyuyu:20191217232456j:plain